LIBRARY

ライブラリー

ホーム > ライブラリ >  コラム「安全への道」 > Securityの日本語は?
Securityの日本語は?

代表取締役会長 谷澤 陽太郎

 最近、「安全、安心な世の中に」というような使われ方を目や耳にすることが多い。 一方で、セキュリティという片仮名もよく見かける。

 

 セキュリティという言葉の日本語は何だろう?と考えた。ある時、フッと思い当たった。セキュリティの日本語は「安心」ではなかろうか!?

 そこで、家に帰ってから、英英辞典を引いてみた。

 Securityの所に、free from anxietyとあった。和訳すると、[心配がない」となる。これは正に「安心」ということではないか! ついでに、Safety は何と書いてあるか?free from dangers とあった。うまいなぁと感心した。危険がないこと、これが安全なのだ、と納得した。
 ところで、安心という言葉、ホントにSecurityと同義だろうか?ホッと安心、という言葉がある。わたし達は、安心と云う時、形容詞、副詞や動詞に用いる。名詞として用いることが少ない。名詞として使いたい時は、「安全」を代用することが多い。
 どうやら安心という言葉は、secureであってSecurityではなさそうだ。この際、安心という言葉に名詞の役目を与えてはどうか? それほどセキュリティという言葉は世の中で大切になった。
 たまたま、安全、安心な世の中に、という使われ方が始まった。そうだ!セキュリティという片仮名を安心という漢字にして使うようにしたらいいよ!
そうすれば、セーフティ アンド セキュリティは、安全・安心と云い直せるョ、語呂もいいし・・・

※この文は(社)日本保安用品協会の機関誌「セーフティダイジェスト2005年8月号」に載せたものです。

(社)日本保安用品協会のホームページはこちら