LIBRARY

ライブラリー

「蒸れない帽子を作って欲しい」、日常保護帽をかぶって仕事をされている方からメーカーに寄せられる切実な声です。 特に真夏には、保護帽を脱ぐと髪の毛がシャワーを浴びたようにびしょ濡れになっていることもあります。中には「オレの髪の毛を返してくれ」と言われる方もいます。近年使用されることが多くなった墜落時用保護帽は衝撃吸収ライナーの効果で、直射日光の熱の伝達はある程度遮断されますが、それ以上に高い湿度が不快感をつのらせます。

続きを読む…

 「視野が広く」は、ヘルメットの機能としてはかなり大切なことです。ひさしが邪魔をして、思わぬ所で頭をぶつけたという経験は、かなりの方がもっておられることと思います。

続きを読む…

第一世代・・・「面付保安帽」の誕生
 働く人を守る個人用安全保護具の1つ、「保護メガネ」は、作業中、思いがけず発生する飛来物や薬液の飛まつ、空気中に浮遊する粉じんから大切な眼を守ってくれます。

続きを読む…

はじめに
 当社の創業者、谷澤末次郎がアメリカで使われていた布風管に着目し、マインチューブの名で国内の炭鉱・鉱山向けに製造・販売を開始したのは昭和26年のことでした。

続きを読む…

 谷沢製作所はこれまで、働く現場のニーズに応えて、数々の安全用品を開発して参りました。現在は作業現場になくてはならぬものとして、ごくごく一般的に使われている道具や用品にも、初めて世に出た時には、小さな物語があるものが少なくありません。

続きを読む…

«  1  |  2  |  3  |  4  | All pages »