SUPPORT

サポート

FAQ(良くある質問)
 風管についてご質問一般) Q-0043 更新日:2007.10.4<< 前のページへもどる
S(スパイラル)型風管を接続する際の注意事項について
・風管‥S(スパイラル)型

(1) 送風機への接続
  ・スタンダード型/不燃型(レデューサー付)の場合
   ①送風機のダクト接続部の
    胴部にレデューサーを被せる。


   ②紐で送風機のダクト接続部の
    口部胴部に固定(縛る)する。








 (2) フレキシブルダクトの延長(レデューサー付)
   ①送風機側のフレキシブルダクトの接続
    リングを歪ませて、延長するフレキシブル
    ダクトの接続リングの奥へ押込む。



   ②安定するまで両側に引き戻す





   ③接続後のレデューサーの処置
    接続部のレデューサーは、内側になる
    送風機側の本体生布にレデューサーを
    被せて固定(縛る)する。

    ※ 直管 (レデューサーの付いていない製品)
      の場合は、別途紐等で縛る。

FAQで解決しない場合
 こちらをご覧になられても解決されない場合は、 お問い合わせフォームをご利用下さい。