【新製品】『U-BOX AT』今春発売予定

2021年02月26日
昨今、働き方改革によるモバイルワークや、新型コロナウイルス対策によるテレワークにおいて、作業現場の遠隔臨場用途でウェアラブル端末を検討される企業が急増しております。
当社ではこういったニーズに応えて、簡単操作で現場と隔地での円滑なコミュニケーションを実現する『Uシリーズ』をさらに小型化・高機能化した新商品『U-BOX AT』を2021年春に発売いたします。

『U-BOX AT』は、胸ポケットにすっぽり収まるサイズの小型通信端末とヘルメットに取り付けられる軽量Webカメラの組み合わせで、現場の様子をリアルタイムで遠隔へ共有できるウェアラブルデバイスです。
専用クラウドサービスのほか、「ZOOM」や「Microsoft Teams」といったWeb会議システムを通信端末にインストールすれば、『U-BOX AT』で取得した映像と音声を各Web会議システムで共有することも可能です。
また、環境センサーやバイタルセンサーをはじめとした各種センシングデバイスと『U-BOX AT』の連携によるクラウド型「安全管理ソリューション」の運用サービスを開始します(今年7月開始予定)。

製造業をはじめ、行政(官公庁・自治体)、交通、運輸、ライフラインなどの社会インフラの設備保全や、建設業等の作業現場での詳しい活用事例のご紹介、および、現場デモのご案内なども可能です。
詳細については、下記よりお気軽にお問い合わせください。

▼カタログダウンロードはこちら
U-BOX ATカタログダウンロード

▼お問い合わせはこちら
お問い合わせ