LIBRARY

ライブラリー

株式会社谷沢製作所 営業部 樫本知史


昨今、働く方の熱中症対策として、遮熱塗装を施したヘルメットの普及が急速に進んでおります。
普及が急速に進んでいる理由として、帽体内の温度を大幅に下げる効果がある上に、他に何かを身につけるといった煩わしさがないということがあげられます。

遮熱塗装の効果の差は、ヘルメットメーカー各社が用いる遮熱塗料の違いに因ることは申すまでもありませんが、その他にヘルメットの帽体の材質と塗装色にも大きく依存します。
ここでは2つの試験を通して、その違いを見てみます。

続きを読む…

株式会社谷沢製作所 営業部  小野 亮


 酸素欠乏空気が存在する恐れのある環境下で作業を行う際には、酸素濃度等の適切な測定と換気が必要となります。
 換気の方法は、自然換気と機械換気の2種類に大別されますが、自然換気では十分な換気が行えないため、ここでは機械換気とその用品について紹介します。

続きを読む…

株式会社谷沢製作所 茨城工場 品質保証部  渡辺 光史


 近年わが国では熱中症についての認識が高まり、産業分野においても、熱中症を原因とする労働災害防止の必要性が認識されています。とくに、熱中症による死亡災害者数の約6割を占める建設業においては、さらに重要な課題となっています。

続きを読む…

今回は、自社に送付された使用済み保護帽から材質毎にサンプリングを行い、使用状況下での性能劣化について調べました。

続きを読む…

保護帽の規格について、記載します。

続きを読む…

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages »