LIBRARY

ライブラリー

株式会社谷沢製作所 営業部 樫本知史


昨今、働く方の熱中症対策として、遮熱塗装を施したヘルメットの普及が急速に進んでおります。
普及が急速に進んでいる理由として、帽体内の温度を大幅に下げる効果がある上に、他に何かを身につけるといった煩わしさがないということがあげられます。

遮熱塗装の効果の差は、ヘルメットメーカー各社が用いる遮熱塗料の違いに因ることは申すまでもありませんが、その他にヘルメットの帽体の材質と塗装色にも大きく依存します。
ここでは2つの試験を通して、その違いを見てみます。

続きを読む…

株式会社谷沢製作所 営業部  小野 亮


 酸素欠乏空気が存在する恐れのある環境下で作業を行う際には、酸素濃度等の適切な測定と換気が必要となります。
 換気の方法は、自然換気と機械換気の2種類に大別されますが、自然換気では十分な換気が行えないため、ここでは機械換気とその用品について紹介します。

続きを読む…

株式会社谷沢製作所 茨城工場 品質保証部  渡辺 光史


 近年わが国では熱中症についての認識が高まり、産業分野においても、熱中症を原因とする労働災害防止の必要性が認識されています。とくに、熱中症による死亡災害者数の約6割を占める建設業においては、さらに重要な課題となっています。

続きを読む…

今回は、自社に送付された使用済み保護帽から材質毎にサンプリングを行い、使用状況下での性能劣化について調べました。

続きを読む…

保護帽の規格について、記載します。

続きを読む…

保護帽交換の目安となる、20のチェックポイントです。
以下のような保護帽及び付属品は性能が低下していますので、使用しないでください。
また、一度でも衝撃を受けたものや、改造されたものは、外観に異常が無くても性能が低下していますので交換して下さい。

続きを読む…

調査方法の概要
 保護帽、特にその主たる構成部品である帽体は、様々な材質で作られている。

続きを読む…

 このたび社団法人 産業安全技術協会より、中間法人 日本ヘルメット工業会との間で合意した、 保護帽検定試験方法に関する新しい申し合わせ事項について発表がありました。

続きを読む…

 保護帽の主な役割は、飛来落下物や墜落時、転倒時の頭部への衝撃を吸収して頭部の損傷を防ぐことにあります。

続きを読む…

「保護帽の選び方」の第2回目はスタイルやかぶり心地について述べていきます。

続きを読む…

「保護帽の選び方」の最終回は、付加価値付き保護帽について述べさせていただきます。

続きを読む…

番外編として、マンガで保護帽の選び方などをご紹介いたします。
保護帽を正しく選び、正しく使うためにご活用ください。

続きを読む…

保護帽の構造と名称

続きを読む…

 平成14年、海外規格との整合性をとることを主眼に厚生労働省の 「安全帯の規格」が改訂され、ハーネス型安全帯が初めて規格に盛り込まれました。

続きを読む…

 安全帯に求められる機能とは何でしょうか。
 一つは、万が一の墜落時に確実に阻止すること、もう一つは、その時に体が受ける傷害を極力少なくすること、つまりやさしく墜落を阻止することです。

続きを読む…

1.会社紹介(所要時間:2分41秒)
 株式会社谷沢製作所の概要を説明しています。全国の営業所・工場ネットワークを始め、ISO 9001、14001の認証やエコロジーシステムなどを紹介しています。

続きを読む…

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages