Uシリーズ 安全が常に見える、新しいカタチ。

谷沢製作所

Uシリーズがよくわかる!メールマガジンを購読しよう!

一覧へもどる過去に配信されたメールマガジン

2009年4月23日号UメットメールマガジンVol.19 Uメット開発物語~第1章~ 他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Uメット最新情報のご案内】
〔トピックス〕
 ■ Uメット開発物語
  ~第1章~Uメットのコンセプトはどのようにして誕生したのか?
 ■ Uメット特設サイトリニューアルオープン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
(株)谷沢製作所 Uメット部です。

4月に入り、すっかり暖かくなりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
新入社員が入ったり、部署が変わったりと慌しい日々をお過ごしの方も
多いと思いますが、今月も、お仕事のちょっとした合間に
Uメットメールマガジンにお付き合い頂ければと思います。

今回は、これまでとは少々趣向を変えて、
先月発売となったUメット開発の裏話に触れてみたいと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
◆【Uメット開発物語】
┃ ~第1章~
┃ Uメットのコンセプトはどのようにして誕生したのか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

◆ “事故を未然に防止する”ヘルメット

Uメットは、「ヘルメットに電子機器を組み込む」という、
従来の安全衛生保護具の概念を大きく覆した製品です。

いままで世の中で広く使われてきた産業用ヘルメットは、
作業者が万が一、物の落下や墜落といった事故に遭ってしまったときに
そのダメージを最小限に抑える道具として使用されてきました。

こういった意味では、従来のヘルメットは「安全のための必需品」
ではありますが、“事故を防止”するものではありませんでした。

これに対し、“事故を未然に防止する”ヘルメットが作れないかという
視点に立ったのが、Uメット開発のきっかけです。
そして、その可能性を秘めていたのが、日々目覚しい進歩を遂げる
『IT』でした。

映像伝送技術や音声通信機能を現場でも気軽に使えれば、
現場の状況を全く別の場所に居る第三者と共有し、
事故を未然に防いだり、効率化をアップさせたりといったことができます。
また、作業者の位置を管理したり、危険情報をいつどこにいても
伝達できるようになれば、日ごろの安全管理にも貢献できます。

Uメットの開発では、作業者が常に身につけているヘルメットに
これらの機能を搭載し、“事故防止”を実現させようと考えました。


◆ ヘルメットと機器を一体化

また、開発にあたっては、“ヘルメットと機器を一体化させる”ことも
大きなテーマとなりました。

一体化させようとした理由としては、まず何よりも
『保護帽としての型式検定』を取得し、現場で安全に使えるようにすること。
さらに、携帯性や操作性を高め、これまで精密機器の使用には向かなかった
作業現場において、「誰でも」「気軽に」使えるようにするという
狙いもありました。

つまり、“ヘルメット”といえども、その構造や役割、使用目的も
従来とは大きく異なっているのです。


「IT機器の利便性と、へルメット本来の“頭を守る”という機能を合体させる」
産業用のヘルメットに長年携わってきた谷沢製作所だからこそ作れる
通信機器を作りたい!

そんな想いで、2年前にプロジェクトが立ち上がり、
Uメット開発はスタートしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のお話はここまでです。
続きは、次回のメールマガジンでお届けします!

※Uメット開発についての話題は、4月10日付の日刊建設工業新聞にて
 弊社社長のインタビュー記事としても掲載されています。
 こちらも是非、ご覧ください!
http://www.tanizawa.co.jp/topics/data/30-0100.html



★Uメットの特設サイトリニューアルオープン

先月のメールマガジンでもお知らせしましたが、
3月23日の発売にあわせて、Uメット特設サイトが
リニューアルオープンされています!

また、先日よりサポートページも追加され、
Uメットに関するFAQがご覧頂けるようになりました。

これまで、お客様からのご質問が特に多かった内容を
まとめておりますので、こちらも是非ご参照ください。
http://www.tanizawa.co.jp/support/faq/data/list-60.html/



それでは、今月のメールマガジンはこの辺で。
来月もお楽しみに!


登録フォーム
メールマガジンのご登録
Uシリーズを検討されているお客様はもちろん、すでに活用されているお客様にも
読んでいただきたい情報をメールマガジンとして配信するサービスです。
まだご登録されていない方は、右のボタンをクリックして、登録フォームにお進みください。